ファイヤースティックリモコンを買い替えたときの設定や設定されないときの原因についても | 元土木建設やの人のブログ

ファイヤースティックリモコンを買い替えたときの設定や設定されないときの原因についても

amazon
スポンサーリンク

※このページではアフィリエイト広告を紹介している場合があります。

ファイヤースティックリモコンって便利ですよね。

Amazon Fire TV Stickに付属しているアイテムであり、こちらを使うことで簡単にテレビで動画を楽しむことができます。

ただそんなファイヤースティックリモコンを買い替えた時の設定や設定されない時の原因はなんなのでしょうか?

ここではそれらについて解説をしていきます!

スポンサーリンク

ファイヤースティックリモコンを買い替えたあとの設定方法

まずファイヤースティックリモコンですが使っていて壊れてしまうことはあります。

その際ですが、新しい本体を買っても良いのですが、ファイヤースティックリモコンだけを買った方が安上がりとなっています。

ただそのように新しいリモコンを買い替えた場合、設定方法が不安ですよね。

ファイヤースティックリモコンですが、買い替えたあとの設定方法としては以下の手順で行うようにしましょう。

設定からペアリングを行う場合

①Fire TV Stickの設定画面に移動する

②コントローラーとBluetoothデバイスを選択する

③デバイス一覧からAmazon Fire TV リモコンを選択する

④新しいリモコンを追加を選ぶ

⑤接続したいリモコンのペアリングする

この手順で行えば、ファイヤースティックリモコンを買い替えた後でもすぐに設置をすることができます。

リモコンが2台あればこの方法が可能ですが、ない場合にはスマホでファイヤースティックリモコンのアプリをダウンロードしておく必要があります。

それでスマホで操作をして、新しいリモコンをペアリングさせてくださいね。

リモコンから直接ペアリングをする場合

①リモコンをAmazon Fire TV Stickに近づける

②リモコンのホームボタンを10秒以上長押しする

こちらの方が1つのリモコンで簡単にペアリングをすることができるので、試してみましょう。

このようにファイヤースティックリモコンですが、単体で買い替えた場合でもすぐに使うことができます。

スポンサーリンク

Amazon Fire TV Stickを買い替えた後の設定方法

リモコンではなく、Amazon Fire TV Stick本体を買い替えた場合もあるでしょう。

その場合の設定方法についても気になりますね。

続いてそれらについて紹介をしていきます。

Amazon Fire TV Stickですが買い替えた場合でも以前の設定やアプリを引き継ぐことは可能です。

その場合、以下の手順で行うようにしましょう。

①言語の設定

Amazon Fire TV StickをHDMI端子に接続をして電源を入れたら言語の設定画面になります。

日本語が希望なら、日本語を選ぶようにしましょう。

②Wi-Fiに接続

使用可能なWi-Fi一覧ができるので、希望のWi-Fiを選択します。

パスワードは控えておいて、入力をするようにしてください。

ここまで設定をしたら、あとは勝手にソフトウェアのダウンロードが始まります。

③サインインする

ソフトウェアのダウンロードが終わったらAmazonアカウントでサインインをしましょう。

今まで使っていたアカウントでサインイン、ログインをすればAmazon Fire TV Stickが復元をするかを聞いてきます。

あとはそれを選べば、以前と同じようにAmazon Fire TV Stickが設定をしてくれます。

このようにリモコンでも本体でも設定を新しいものを買ったら設定は引き継ぐことが可能です。

なので安心して購入をするようにしてくださいね。

スポンサーリンク

ファイヤースティックリモコンがうまく設定されない原因は?

ファイヤースティックリモコンですがうまく設定されないことも稀にあります。

その原因としては以下のことが挙げられます。

リモコンが遠い

ファイヤースティックリモコンですが、直接ペアリングをする場合にはリモコンを本体の3m以内に近づける必要があります。

そうでないとリモコンが認識されません。

離れて使っている場合にはうまく認識されないので、近づけて設定するようにしましょう。

リモコンの電池が少ない

リモコンの電池が少ない、切れているなどの場合にはうまく設定がされないことがあります。

なのでその場合には新しい電池に交換をしてから設定をするようにしましょう。

不良品

あまりないですが、ファイヤースティックリモコンが不良品ということも考えられます。

その場合にはお店に行って交換をしてもらうのも良いでしょう。

このようにファイヤースティックリモコンがうまく設定されない場合にはいくつか原因が考えられます。

どうしても設定がされないなどの場合には、AmazonのカスタマーセンターやAmazonフォーラムに相談をするのも良いでしょう。

それらを参考にして、しっかり設定をするようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

ファイヤースティックリモコンですが買い替えた後の設定としては、いくつか方法があります。

設定画面からでも、直接のリモコンの操作でもできるので試してみましょう。

またAmazon Fire TV Stick本体を買った場合には、設定を引き継ぐことも可能です。

ファイヤースティックリモコンがうまく設定されない場合にはいくつか原因が考えられます。

ぜひこれらを把握した上で、うまく設定をするようにしてくださいね。